[リストへもどる]
新着記事

タイトル要石の謎が解けるか?(要石は縄文時代に設定された)
記事No377   [関連記事]
投稿日: 2022/08/09(Tue) 17:39
投稿者管理人
自動結線された直角線を色々と検討している中で、要石が神社の発祥
に関係している可能性が出てきました。

良く知られている要石は

@鹿島神宮の要石
A香取神宮の要石
B大村神社の要石
があります。

さらに、

C高千穂神社の鎮め石
があり、
https://www.solid-earth.com/blog/2018/11/11/post-1678/
「スクープ!? 鹿島の要石の起源は高千穂だった」

には、鹿島の要石は高千穂神社が寄贈したものだったとあります。
@ABの要石には高千穂との関係は全く書かれていません。

鹿島神宮を重視している田中英道先生も要石に関しては明確な説明が
できていません。

https://www.youtube.com/watch?v=dz7dqUCINeg
http://hidemichitanaka.net/?page_id=244

そこで、上記@、A、B、Cの位置を自動直角探査ソフトで解析した
ところ、驚く結果が出ました。どの位置も縄文時代に設定されたとし
か考えられないのです。

この要石に関しては、特別のページを作って詳しく説明する予定で
す。

タイトルキザのピラミッドと日本の古代遺跡
記事No376   [関連記事]
投稿日: 2022/07/30(Sat) 09:32
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/pdf/%83L%83U%82%cc%83s%83%89%83~%83b%83h%82%cc%93%e4.pdf
高精度方位距離表計算ソフトを利用した自動直角探査ソフトが順調に
動くようになりました。

その成果の実例を参照のページに起きました。日本の真の古代史は
三国志に書かれたよりも、さらに面白い事実があったのは間違いあ
りません。

皆さまのお考えが聞けたら幸いです。
この実例は一例に過ぎません。まだ驚く事実が山ほどあります。

タイトルRe^3: 雲南省石寨山遺跡と日本の遺跡の驚く関係その4
記事No375   [関連記事]
投稿日: 2022/07/26(Tue) 15:18
投稿者管理人
さらに実例を追加しました。

鵜戸神宮	 宮崎県日南市大字宮浦3232 	   31.650486,131.466753	
馬ヶ嶽遺跡	 福岡県行橋市大字西谷	 33.678842,130.945699	 
石寨山遺跡	 中華人民共和国 雲南省 昆明市 	24.716587,102.695641
この内角は89.936度
(馬ヶ嶽遺跡は複合遺跡だった可能性があります。)
	

屋久島横峯遺跡	 熊毛郡屋久町安房字春牧横峯 	30.302497,130.640949	
下ガヤノキ遺跡	 長崎県対馬市峰町三根	 34.468611,129.313306	 
石寨山遺跡	 中華人民共和国 雲南省 昆明市 	24.716587,102.695641	
この内角は89.830度

注;下記もあるので偶然でないことがわかるでしょう


屋久島横峯遺跡	熊毛郡屋久町安房字春牧横峯 	30.302497,130.640949
下ガヤノキ遺跡	長崎県対馬市峰町三根 34.468611,129.313306
中大塚縄文時代敷石遺構	群馬県藤岡市中大塚1063-2	36.24939360036069,139.0493588999952
の内角は89.888 度

下ガヤノ木遺跡はさらに下層まで発掘すれば縄文時代の層が検出
できた可能性があります。

タイトルRe^2: 雲南省石寨山遺跡と日本の縄文遺跡の驚く関係その3
記事No374   [関連記事]
投稿日: 2022/07/20(Wed) 12:01
投稿者管理人
石寨山遺跡 中華人民共和国 雲南省 昆明市 24.716587,102.695641	
長者ケ平遺跡 新潟県佐渡市小木金田新田 1297.821044,138.234422	
孀婦岩	東京都        	    29.794097,140.341957

この内角は89.953 度です。

これらは一例に過ぎません。実例はまだたくさんあります。

タイトルRe: 雲南省石寨山遺跡と日本の縄文遺跡の驚く関係その2
記事No373   [関連記事]
投稿日: 2022/07/12(Tue) 12:54
投稿者管理人
参照先http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/sazareishi.html#sekisai
たった一本の線で・・・・・と考える人には次の事実を示します。

石寨山遺跡       中華人民共和国 雲南省 昆明市	24.716587,102.695641
釜石環状列石     岩手県八幡平市柏台     39.9219877778,140.98093416
三内丸山遺跡木柱列  青森県青森市三内丸山  	40.8121628590334,140.69675230394307 

この内角は89.936度です。

タイトル雲南省石寨山遺跡と日本の縄文遺跡の驚く関係
記事No372   [関連記事]
投稿日: 2022/07/10(Sun) 05:31
投稿者管理人
参照先http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/sazareishi.html#sekisai
No369を見て皆さんは何を感じたでしょうか?。ここで、次の事実
を明らかにします。

石寨山遺跡 中華人民共和国雲南省昆明市	24.716587,102.695641
孀婦岩   東京都             29.794097,140.341958
鷲ノ木遺跡 北海道茅部郡森町鷲ノ木町   42.11599,140.52606
この内角は90.032度です。 

日本の多くの神社の位置を左右している孀婦岩の位置は縄文時代にす
でに特異点とされていたのです。

そして、鷲ノ木遺跡の位置を決めた人はテン人であった可能性が高く
なってきました。(証拠はまだたくさんあります。テン人は日本の
主要縄文遺跡の位置を決めていたのです。東北に漆を持ち込んだのも
テン人でしょう)

タイトル大陸76遺跡と日本の縄文遺跡を総当たりした結果
記事No371   [関連記事]
投稿日: 2022/06/30(Thu) 12:05
投稿者管理人
http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_taku.html
など
http://wi12000.starfree.jp/forGmapに関連した大陸の76遺跡と縄文時
代を含む日本の遺跡など469点の合計545点を総当たりで試し、90度±0.2
度を満足する直角線を取り出す作業(完全な自動化)を続けています。

途中の結果を見ると、驚くことが起きています。これまでの縄文遺跡の
場所についての常識が完全に崩れることは間違いありません。
また、神社の始まりについても、新しいヒントが得られるはずです。

結果の詳細は後に譲ります。

タイトル自動結線した直角線の出発点に石寨山遺跡が存在
記事No370   [関連記事]
投稿日: 2022/06/27(Mon) 14:40
投稿者管理人
参照先http://www.peoplechina.com.cn/home/second/2011-12/06/content_409963.htm
 自動結線した結果の驚きの一つにHSCPの始点として、石寨山遺
跡があったことです。その位置24.716587,102.695641は下記にあったも
のです。

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_ka.html

(はじめは戈の写真しかなかった、いつの間にか更新されていた)

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/sazareishi.html#sekisai

 偶然ですが、ちょうど自動結線の結果から石寨山遺跡が見つかった
その日に参照先の記事が見つかりました。

 日本の古代遺跡の位置が遠く離れた、石寨山遺跡の位置と関係してい
ることが数学的に証明されたのです。

 詳細は後に書く予定です。

タイトルRe: 西海里第2古墳群1号墓を出た65本の直角線の求め方
記事No369   [関連記事]
投稿日: 2022/06/18(Sat) 03:09
投稿者管理人
参照先http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_li_hoso.html
話が前後しますが、この65本の直角線の求め方はこれまでとは異な
り、全自動直角探査プログラムによって求めたものです。

その概略は、参照先にある遺跡リストの中から、緯度・経度の判明し
ている遺跡1010点を取り出し、その点に対し、1010点の中から54点の
大陸にある遺跡から線を引き、1010×54本の辺を作ります。

その1010×54本の辺に対してさらに大陸からの点54点からそれぞれの
辺に対して線を引いた三角形の内角を求め、その内角が90度±0.2度
以内のものを取り出したものです。(大陸の遺跡ポイント数よりも到着
ポイント数が多いのは一つの点から複数のポイントに到着しているから
です)

(この角度計算は「高精度方位距離表計算ソフト」で行います)

この作業はすべて自動的に行われ、人為的に操作されることはありま
せん。言い換えれば、この65本の直角線は完全に自動的に計算して選
ばれた線になります。

ここで重大な発見がありました。上記過程の中で、90度±0.2度に選
択する前の内角は0.003663度から始まって90度付近まで色々の角度が
あります。

その色々とある内角の分布を0.2度ステップ見ると、90度±0.2度が最大
の出現頻度になったことです。

これは、古代人が遺跡を90度の角度で意図的に配置していたことを科
学的に証明した世界で初の快挙と自負しています。

その後、この意図は神社の配置に引き継がれていくことになります。

タイトル北朝鮮に神社群中心が見つかる
記事No368   [関連記事]
投稿日: 2022/06/12(Sun) 01:39
投稿者管理人
参照先http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/list_4Ctumuli.html#list
主題のように北朝鮮にある四隅突出型方形台状墓が日本の青銅器時代の
遺跡と正確なHSCPの配列規則を持ち、その収斂点が、下記にあるこ
とがわかりました。(まだ神社の無い時代なので、神社群中心と呼ぶよ
りも、青銅遺跡群中心と呼ぶ方が良いのかも知れません)


西海里第2古墳群1号墓 北朝鮮慈城郡慈城郡慈城邑 41.454205,126.642852

後に詳細を図示しますが、この直角精度はすばらしく、0.2度以内の
直角精度の直角線を65本も持っています。(この中で64本の線が日本
に到着しています)

この事実も、古代人が正確な方位を知ることができた確かな証拠にな
ります。また、その能力が古墳の初期の時代にすでにあったことになり
ます。

到着点の遺跡は洞ノ原47-1号(妻木晩田遺跡)の四隅突出型墓だけでな
く、4本も到達する隠岐の竹田遺跡(形成剣)もあります。鉄釧の出土し
た長野の後家山遺跡にも3本の到着線があります。

また、本州中央部の突線鈕、扁平鈕形銅鐸出土地にも到着しています。

注
http://wi12000.starfree.jp/forGmap
には、合計 57の青銅器時代の位置が明確になっている遺跡が大陸にあ
りますが、この中で、HSCPの中心となるのは、西海里第2古墳群1号
墓だけです。(直角の精度を90度±0.2度以内に限定した場合)

その後、大陸にある遺跡ポイントを追加したところ、複数のHSCP中
心が見つかりました。2011/6/23 追記

l

タイトル朝鮮半島の墓の位置が日本の支石墓の位置を左右していた
記事No367   [関連記事]
投稿日: 2022/05/23(Mon) 12:20
投稿者管理人
No366の続きになりますが、

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/sito.html#list

で書かれている支石墓の位置が

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_li_hoso.html

などで書かれている朝鮮半島にある遺跡の位置とも強い相関があること
がわかりました。(この時の中心は日本にある玉石甌穴)

さらに、同様な傾向が四隅突出型方形台状墓にも引き継がれます。

また、神社の結線では、沖縄など、遠方えの直角線に強く関係する神社
群中心

など神社(琴石)長崎県五島市富江町長峰 32.609759,128.696685

の位置は、この時期ではまだ上記遺跡とは全く幾何学的に相関がありま
せん。(この頃は神社がまだなかったと考えられる)


 玉石甌穴の位置は、神社が造られる前から、すでに支石墓中心の位
置にあったことになります。

 その後、神社が造られるようになっても、玉石甌穴(凹)、孀婦岩
(凸)の位置は、神社の位置を決める重要なポイントとして残ったの
です。

これまで、誰も予想したこともない、神社の発祥にかかわる重要な
発見と自負しています。

さらに、古代人が遠距離の方位を極めて正確に利用できたことが、ここ
でも証明されました。


直角線の結線と評価は、レイラインのような山を掛ける結線ではなく
く、自動的に総当たりの結線をした後の結論です。



詳細は順次掲載していく予定です。

タイトル玉石甌穴が支石墓群の中心でもあった
記事No366   [関連記事]
投稿日: 2022/05/11(Wed) 17:20
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/Beginning%20of%20Shinto%20shrine/ancient%20tomb.html#tamaishi
 No364を読んで、このサイトはとんでもサイトだと思った人は多
いでしょう。

 しかし、支石墓群のあった時代(おそらく、神社はまだなかった)
には、玉石甌穴の位置がすでに正確な支石墓群の中心であったことがわ
かりました。

 この時期に、現存する柏木神社(長崎県北松浦郡佐々町松瀬免)
の位置もすでに、支石墓群中心(支石墓から引いた直角線の収斂点)
になっていたことは、非常に興味のある事実です。

タイトル回答者には高精度方位距離表計算ソフトを差し上げます
記事No365   [関連記事]
投稿日: 2022/05/07(Sat) 11:30
投稿者管理人
参照先http://www2u.biglobe.ne.jp/~hasegawa/cgi-bin/hscpmail/mail.html
孀婦岩の位置に関する新発見を記念してクイズ出題します。

回答者には高精度方位距離表計算ソフトを差し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(高精度方位距離表計算ソフトはNo351に説明があります。)

それでは問題です。

@孀婦岩(29.794097,140.341958)

から

A高千穂峰(31.886213,130.918992)


まで線を引きます。この線から、山口県にある新しい神社群中心を
見つけてください。

ヒントはNo363、No361にあります。

この考えは、内宮や下宮のパワーラインを考えるときも必要になりま
す。


回答は神社名またはその位置で答えてください。



回答は参照先からお願いいたします。

必ずしも、正解である必要はありません。感想、ご意見も大歓迎です。
もちろん、疑問、反論は大歓迎です。

タイトル古代人が遠方の方位を得た証拠が新たに見つかる
記事No364   [関連記事]
投稿日: 2022/05/06(Fri) 05:31
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/Beginning%20of%20Shinto%20shrine/ancient%20tomb.html#tamaishi
 またも大発見!!

 日本の神社群中心と韓国の青銅器発掘地点が極めて正確なHSCP
の規則を持っていることがわかりました。後に図入りで説明する予定
ですが、その前に概要をお知らせします。

 その直角精度はすべて0.1度以下のすばらしい精度であることがわか
りました。同時に、神社の発祥に関して新しい知見が得られました。

 対象となる発掘地点は以下です。

	
良洞里90号	金海市
茶戸里1号墓	昌原市義昌区
良洞里90号	金海市
入室里遺跡	外東邑入室里
南道	    架浦洞遺跡
金海貝塚	金海市
	
一列目のポイント名は下記サイトの遺跡名をそのまま使用しました。

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_li_hira.html

この時の神社群中心は

斑島玉石甌穴	長崎県北松浦郡小値賀町班島郷

玉石甌穴については「参照先」に説明があります。


「赤村の丘陵は卑弥呼の墓、玉石甌穴のある斑島はおのごろ島」
	

です。GPSによる実測位置は

33.21218,129.02555

です。

(国土地の院地図と少しずれていますが、上記が正しいこと
を院から回答を得ています)。

タイトルHSCPで最大の発見、すべての神社は孀婦岩につながる
記事No363   [関連記事]
投稿日: 2022/05/01(Sun) 06:32
投稿者管理人
 主題にあるように大発見がありました。

HSCP配列で結ばれた神社群中心の位置と孀婦岩の位置から、次
の新しい神社群中心を幾何学的に求める方法を発見しました。

 新しく発見した規則は、北海道(知床稲荷神社など)から先島諸島ま
での神社群中心の多くに適用できます。(沖縄は例外が多い)

 言い換えると、日本の神社のほとんどはHSCPの直角線を辿る
と、必ず孀婦岩に行き着くことを意味しています。(天尊系、出雲系
などとは無関係に適用できます。)

 wikipediaもようやく、でたらめな神社の起源説を取り下げました。
これから、神社の起源について新しい議論が始まります。