[リストへもどる]
新着記事

タイトル朝鮮半島の墓の位置が日本の支石墓の位置を左右していた
記事No367   [関連記事]
投稿日: 2022/05/23(Mon) 12:20
投稿者管理人
No366の続きになりますが、

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/sito.html#list

で書かれている支石墓の位置が

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_li_hoso.html

などで書かれている朝鮮半島にある遺跡の位置とも強い相関があること
がわかりました。(この時の中心は日本にある玉石甌穴)

さらに、同様な傾向が四隅突出型方形台状墓にも引き継がれます。

また、神社の結線では、沖縄など、遠方えの直角線に強く関係する神社
群中心

など神社(琴浦)長崎県五島市富江町長峰 32.609759,128.696685

の位置は、この時期ではまだ上記遺跡とは全く幾何学的に相関がありま
せん。(この頃は神社がまだなかったと考えられる)


 玉石甌穴の位置は、神社が造られる前から、すでに支石墓中心の位
置にあったことになります。

 その後、神社が造られるようになっても、玉石甌穴(凹)、孀婦岩
(凸)の位置は、神社の位置を決める重要なポイントとして残ったの
です。

これまで、誰も予想したこともない、神社の発祥にかかわる重要な
発見と自負しています。

さらに、古代人が遠距離の方位を極めて正確に利用できたことが、ここ
でも証明されました。


直角線の結線と評価は、レイラインのような山を掛ける結線ではなく
く、自動的に総当たりの結線をした後の結論です。



詳細は順次掲載していく予定です。

タイトル玉石甌穴が支石墓群の中心でもあった
記事No366   [関連記事]
投稿日: 2022/05/11(Wed) 17:20
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/Beginning%20of%20Shinto%20shrine/ancient%20tomb.html#tamaishi
 No364を読んで、このサイトはとんでもサイトだと思った人は多
いでしょう。

 しかし、支石墓群のあった時代(おそらく、神社はまだなかった)
には、玉石甌穴の位置がすでに正確な支石墓群の中心であったことがわ
かりました。

 この時期に、現存する柏木神社(長崎県北松浦郡佐々町松瀬免)
の位置もすでに、支石墓群中心(支石墓から引いた直角線の収斂点)
になっていたことは、非常に興味のある事実です。

タイトル回答者には高精度方位距離表計算ソフトを差し上げます
記事No365   [関連記事]
投稿日: 2022/05/07(Sat) 11:30
投稿者管理人
参照先http://www2u.biglobe.ne.jp/~hasegawa/cgi-bin/hscpmail/mail.html
孀婦岩の位置に関する新発見を記念してクイズ出題します。

回答者には高精度方位距離表計算ソフトを差し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(高精度方位距離表計算ソフトはNo351に説明があります。)

それでは問題です。

@孀婦岩(29.794097,140.341958)

から

A高千穂峰(31.886213,130.918992)


まで線を引きます。この線から、山口県にある新しい神社群中心を
見つけてください。

ヒントはNo363、No361にあります。

この考えは、内宮や下宮のパワーラインを考えるときも必要になりま
す。


回答は神社名またはその位置で答えてください。



回答は参照先からお願いいたします。

必ずしも、正解である必要はありません。感想、ご意見も大歓迎です。
もちろん、疑問、反論は大歓迎です。

タイトル古代人が遠方の方位を得た証拠が新たに見つかる
記事No364   [関連記事]
投稿日: 2022/05/06(Fri) 05:31
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/Beginning%20of%20Shinto%20shrine/ancient%20tomb.html#tamaishi
 またも大発見!!

 日本の神社群中心と韓国の青銅器発掘地点が極めて正確なHSCP
の規則を持っていることがわかりました。後に図入りで説明する予定
ですが、その前に概要をお知らせします。

 その直角精度はすべて0.1度以下のすばらしい精度であることがわか
りました。同時に、神社の発祥に関して新しい知見が得られました。

 対象となる発掘地点は以下です。

	
良洞里90号	金海市
茶戸里1号墓	昌原市義昌区
良洞里90号	金海市
入室里遺跡	外東邑入室里
南道	    架浦洞遺跡
金海貝塚	金海市
	
一列目のポイント名は下記サイトの遺跡名をそのまま使用しました。

http://wi12000.starfree.jp/forGmap/html/iseki_li_hira.html

この時の神社群中心は

斑島玉石甌穴	長崎県北松浦郡小値賀町班島郷

玉石甌穴については「参照先」に説明があります。


「赤村の丘陵は卑弥呼の墓、玉石甌穴のある斑島はおのごろ島」
	

です。GPSによる実測位置は

33.21218,129.02555

です。

(国土地の院地図と少しずれていますが、上記が正しいこと
を院から回答を得ています)。

タイトルHSCPで最大の発見、すべての神社は孀婦岩につながる
記事No363   [関連記事]
投稿日: 2022/05/01(Sun) 06:32
投稿者管理人
 主題にあるように大発見がありました。

HSCP配列で結ばれた神社群中心の位置と孀婦岩の位置から、次
の新しい神社群中心を幾何学的に求める方法を発見しました。

 新しく発見した規則は、北海道(知床稲荷神社など)から先島諸島ま
での神社群中心の多くに適用できます。(沖縄は例外が多い)

 言い換えると、日本の神社のほとんどはHSCPの直角線を辿る
と、必ず孀婦岩に行き着くことを意味しています。(天尊系、出雲系
などとは無関係に適用できます。)

 wikipediaもようやく、でたらめな神社の起源説を取り下げました。
これから、神社の起源について新しい議論が始まります。



 

 

タイトル 孀婦岩と鹿島神宮、香取神宮、要石の関係
記事No362   [関連記事]
投稿日: 2022/04/11(Mon) 02:38
投稿者管理人
下記それぞれの三点を結んだ内角は

大虫神社(式内社)	福井県越前市大虫町21−28
香取神宮要石(凸形)	千葉県香取市香取
孀婦岩	        東京都

90.029゜

大虫神社(式内社)	福井県越前市大虫町21−28
香取神宮		千葉県香取市香取1697
孀婦岩	        東京都

89.993゜


渡津神社(式内社)	島根県隠岐郡知夫村薄毛3962
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
孀婦岩	        東京都

90.146゜


気比神社(式内社)	福井県福井市蒲生町10−41
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
孀婦岩	        東京都

90.009゜

ついでに高千穂峰との関係は

博士山	        福島県柳津町大字大成沢
香取神宮要石(凸形)	千葉県香取市香取
高千穂峰	    宮崎県高原町大字蒲牟田

90.120゜

吉田神社(日本武尊)	茨城県水戸市開江町499
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
高千穂峰    	宮崎県高原町大字蒲牟田

89.964゜


鹿島神社	    茨城県水戸市河和田1丁目
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
高千穂峰	    宮崎県高原町大字蒲牟田

89.871゜

鬼荒神社(二荒山の神)	福島県大沼郡会津美里町旭無量中田115
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
高千穂峰    	宮崎県高原町大字蒲牟田

90.005゜

青山神社(式内社)	茨城県東茨城郡城里町上青山229
鹿島神宮要石(凹型)	茨城県鹿嶋市宮中2306−1
高千穂峰	    宮崎県高原町大字蒲牟田

90.049゜


ここではあえて説明を省きましたが、ここは田中英道東北大名誉教授
に説明していただきたいですね。

https://meinfavorit.hatenablog.com/entry/2020/08/31/183705

孀婦岩と内宮、下宮の関係は後に詳しく説明します。

タイトル日本中央の碑、山内丸山遺跡、孀婦岩の関係
記事No361   [関連記事]
投稿日: 2022/03/18(Fri) 08:58
投稿者管理人
参照先https://japanmystery.com/aomori/tubo.html
 No359で三角岳、三内丸山遺跡木柱列、孀婦岩 の関係を書きました
が、日本中央の碑が発見されたとする位置も孀婦岩の位置と不思議な
関係になっています。

@日本中央の碑発見地(40.803086,141.157858)
A山内丸山遺跡木柱列
B孀婦岩

この内角は89.697゜です。

山内丸山遺跡から孀婦岩までは二千九百Km余もの距離があります。
この距離で、0.3°以内の直角精度を出すのはまさに神業です。

Wikipediaの日本中央の碑の説明で

「盛田は、この石が鉄道を敷く時に無蓋貨車に乗せてきて、下の沢に
落とした物であることを、地元で故人の地方史家から他言無用の約束
で聞いたとしている。」

 とありますが、この説は怪しいと見ています。

後に図で説明しますが、碑の発見位置は神社群中心(周辺の神社から
引いた直角線の収斂点)です。列車から落とした位置がこのような、
偶然ではあり得ない特異点の位置になることは考えられません。

また、孀婦岩の位置が偶然とする人たちもいるようですが、これを否
定する確かな証拠もあります。

タイトル孀婦岩が神社群中心である決定的証拠
記事No360   [関連記事]
投稿日: 2022/03/12(Sat) 11:08
投稿者管理人
孀婦岩についてはwikipediaでは、「ミアーズの記録によると1788年
4月9日、彼は初めてこの岩を目撃し・・・」とあるように、古代は未
知の岩が日本の重要な神社の基本位置であったことなど信じられない
といた意見があります。

それでは、次の事実を知っても考えが変わらないでしょうか


黒沼神社 福島県福島市松川町浅川木戸前13 37.683915,140.469955

神功皇后陵 奈良県奈良市山陵町 34.706658,135.785190

孀婦岩 東京都 29.794097,140.341957

上記三点の内角は 89.977 度

黒沼神社 福島県福島市松川町水原宮ノ下170 37.662406,140.433666

神功皇后陵 奈良県奈良市山陵町 34.706658,135.785190

孀婦岩 東京都 29.794097,140.341957

上記三点の内角は 89.977 度

二つの神社は同じ名前でどちらも論社です。

しかも神功皇后陵を経由した直角線の内角は89.977と少数点以下3桁
まで同じ値です。こんなことが偶然に起きることは絶対にありません。

孀婦岩が神社群中心である決定的な証拠です。同時に、古代人が遠方の
方位を正確に知ることのできた証拠です。

信夫山にある黒岩神社も幾何学的に無視できない相関があります。

さらに、伊勢神宮の内宮と下宮、孀婦岩の関係を後に書きますがこ
の事実を知れば、これまでの神社の起源説はすべてでたらめであった
ことが明確になります。しかし、未だにwikipediaは神社の起源につ
いて、でたらめを書き続けています。

注;

https://www.buccyake-kojiki.com/archives/1059727853.html

にある「江戸時代中期の享保6年(1721年)3月に火災で焼失、その後
現在地に遷座したという。と書かれていますが、これは何かの間違い
ではないでしょうか?」

タイトルHSCPの規則は縄文時代にできた?
記事No359   [関連記事]
投稿日: 2022/02/24(Thu) 02:39
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/hscp/Beginning%20of%20Shinto%20shrine/Sannai-maruyama.html
 伊勢神宮(内宮)の位置が孀婦岩の位置で決まっていると
書いても、まだ誰も信じないかもしれません。それは、これ
まで、伊勢神宮の位置について、偽書や迷信が信じられてい
て、伊豆諸島の話が皆無であったこともあります。

 しかし、後に説明して行きますが、No353の大野原島(三本
嶽)、後に説明する藺灘波島(東京都御蔵島村、75mPeak)、
針之岩(小笠原、婿島136mpeak)など岩塔状の島がすべて、
神社の位置を決める重要なポイントであることを知ったら大
勢の顔色が変わるに違いありません。

 馬鹿々々しいと考えて、このページを去らないように、少し
先走って書くと。(本当はこれまでの伊勢神宮の位置にかかわる
すべての説がでっち上げだった。)

久能山東照宮       静岡県静岡市駿河区根古屋389
稲根神社本殿(式内社) 東京都御蔵島村
藺灘波島      東京都御蔵島村
の内角は90.164度

水戸東照宮    茨城県水戸市宮町2丁目5−13
久能山東照宮      静岡県静岡市駿河区根古屋389
稲根神社本殿(式内社) 東京都御蔵島村
の内角は90.818度

日光東照宮奥宮宝塔 栃木県日光市山内2301
水戸東照宮 茨城県水戸市宮町2丁目5−13
大宮神社(式内社) 東京都大島町町野増字大宮
の内角は89.594度

さらに注目するところは

三角岳         青森県青森市
三内丸山遺跡木柱列 青森県青森市三内丸山
孀婦岩         東京都
       
の内角は90.117度

これはHSCPが縄文時代に定められた可能性を意味しています。

三角岳については参照先が参考になります。(補正内角に関する間違い
がありますが、そのままになっています)

タイトル信長は伊勢神宮の位置の秘密を知っていたか?
記事No358   [関連記事]
投稿日: 2022/02/16(Wed) 00:24
投稿者管理人
参照先https://www.azuchi-shiga.com/m-okuisijinjya.htm
 HSCPの規則から、これまで誰も知らなかった伊勢神宮の位置の
秘密に迫ることができました。

 この事実は『三宅記』や海部氏系図にも書かれていません。ここか
らも、三宅紀が真実の歴史を伝えていないことや、国宝である、海部
氏系図が偽書であることがわかります。

 ここでさらに驚くことがわかりました。それは信長が天正9年に柴
田家久に命じて造営させたと言われている奥石(おいそ)神社の位置で
す。

https://www.azuchi-shiga.com/m-okuisijinjya.htm

 この神社の位置は、伊勢神宮→孀婦岩の角度に対して179.999度とな
っていて、孀婦岩に対して正確に反対の方向の位置にあります。信長は
この事実を知っていたのかもしれません。

タイトルNo158の記載について(パワーラインの発見)
記事No356   [関連記事]
投稿日: 2022/02/12(Sat) 00:29
投稿者管理人   <http://http://w312.k.fiw-web.net/hscp/>
No158の内宮と外宮の争いと新谷氏の著書
では、「それは南紀の神社配列を「縄文ランドスケープ」の観点から
見ると、内宮、外宮両者ともその周囲にあるの多くの神社の位置が決
まったときには、まだ存在していなかったことがほぼ明確になったこ
とです。」

と書きましたが、この記載に問題があったことがわかりました。

実は、このとき、こちらの調査不足で、古い時代の内宮(皇太神宮)
の位置が良くわかっていませんでした。この時点ではこの記載は正し
かったのです。しかし、その後、古い時代の位置がわかり、現在は
google Mapでも、「7世紀建立の神宮の位置」が書かれています。
 
 この位置で再計算すると、驚くことがわかりました。伊勢神宮の
位置は、孀婦岩の位置で決まっていたのです。

 孀婦岩と伊勢神宮(7世紀建立の神宮の位置)を結んだ直角線の
延長線上には、0.1度以内の驚く精度で数多く(100件を超える)の神
社と寺院が配置されている線が見つかったのです。

 パワースポットのように、俗っぽい名前でしかもすでに会社名も
もありますが、これをパワ−ラインと仮称します。

 この発見で、これまであった伊勢神宮成立・・・云々とした説は、
すべて想像上の説でしかないことになります。同様な線は剣山(四国)-
長者ヶ平遺跡(佐渡)、などの各所で見つかっています。

今後、伊豆諸島の神社に加えて、藺灘波島も登場してきます、迷信や
偽書を信じ、伊勢神宮と伊豆諸島の関係説を笑った人は、穴に入るし
かなくなります。

 HSCPの理論は益々確かになり、日本国成立の謎に迫るところ
まで到達しました。また、ここでも古代人が遠方の方位を正確に知
ることのできた確かな証拠が一挙に増えたことになります。

タイトル富賀神社から伊勢神宮に到達する直角線
記事No355   [関連記事]
投稿日: 2022/02/04(Fri) 16:23
投稿者管理人
先のNo324で富賀神社、木葉神社と伊勢神宮の関係を見て、驚いた人
も多いでしょう。

伊勢神宮と伊豆諸島の間に関係などあるはずはないとほとんどの人が
考えているに違いありません。

それでは、ここで質問をします。過去は流人の島として一般的に考え
られている伊豆諸島に、延喜式神名帳に掲載されている神社がなぜ異
常に多いのでしょう。

私はこの答えを聞いたことがありません。そうです、伊豆諸島の神社
の本質はまだ誰も良く知っていないのです。学者ですらこの疑問には
全く答ええられないのです。

そこでまた、驚く事実を書きます。

伊勢神宮(内宮) 三重県伊勢市宇治館町1
藺灘波島     東京都御蔵島村
富賀神社     東京都三宅村阿古

上記が作る内角は89.647度で極めて精度の高い直角です。

(伊勢神宮の位置は7世紀の位置)

これも偶然の出来事として無視する人は古代史の研究をする資格が
ないと考えてよいでしょう。

北海道の神社の配置を考えたこともないまま、古代史を唱えている人
たちと同格です。

伊勢神宮の位置は、伊豆諸島の神社の位置で決まっているのです。

家康も知らなかったと思いますが、徳川家康を祭神とする、東照宮の
位置も伊豆諸島の神社の位置と関係しているのです。

これは俗説ではなく、厳然とした科学的な証拠があります。

まだまだ驚くことが続きます。

注;富賀神社が噴火で雄山の8合目から移動したとする説は、間違いに
 違いありません。別の神社に対する勘違いか、全くの推測かも知れ
 せん。

タイトル古代人が可視距離を超えて正確な方位を得た証拠
記事No354   [関連記事]
投稿日: 2022/01/22(Sat) 07:20
投稿者管理人
No.353では富賀神社と若宮神社、大野原島(三本嶽)の直角線につ
いて書きました。しかし、ここでは若宮神社と大野原島の距離が9.3km
の可視距離なので、古代人がそのようなことができても不思議では
ないと考えた人も多いでしょう。

 それでは次の例を示します。富賀神社を出発し、火戸寄神社(東
京都三宅村阿古)を経由して木葉神社(和歌山県東牟婁郡串本町田
原551)に到着する線の直角線の角度が90.093度の極めて正確な
直角であることです。


木葉神社 和歌山県東牟婁郡串本町田原551
火戸寄神社 東京都三宅村阿古
富賀神社 東京都三宅村阿古


の内角は90.093度

 この事実に対して、皆さんはどのように考えるでしょうか?

@古代人がそんな能力がある訳はない、偶然の一致である。
A紀伊半島は神社が多いのでその中から選べは不思議ではない。

などと考えるのが普通でしょう。

しかし、想像に反し、木葉神社は熊野灘に最も近い特異的な位置にあ
る神社です。この神社配列が偶然に起きたことは考えにくい位置にあ
ります。さらに決定的なことは、後に説明するように、木葉神社が神
社が神社群中心(周辺から引いた直角線の収斂点)であることです。

 このようなことが偶然に起きることはめったにありません。残念な
ことに、木葉神社は文明3年(1471年)、社殿が火災になって殆どの
記録を焼失したので由緒を知ることができなくなりました。
 
 ちなみに、先の神社群中心に収斂する直角線には下記のように内宮
からの線もあります。

皇大神宮(内宮) 三重県伊勢市宇治館町
御霊神社 奈良県五條市南阿田町1
木葉神社 和歌山県東牟婁郡串本町田原551
の内角は90.048度

皇大神宮(内宮) 三重県伊勢市宇治館町
珂夫賀神社 三重県志摩市阿児町甲賀2034−1
木葉神社 和歌山県東牟婁郡串本町田原551
の内角は89.959度

皇大神宮(内宮) 三重県伊勢市宇治館町
城田神社 三重県伊勢市上地町1832−1
木葉神社 和歌山県東牟婁郡串本町田原551
の内角は90.124度

皇大神宮(内宮) 三重県伊勢市宇治館町
宝塚1号墳 三重県松阪市光町10
木葉神社 和歌山県東牟婁郡串本町田原551
の内角は89.720度
22/2/2 訂正


注;皇大神宮(内宮)の位置は7世紀の位置

この神社配列が927年以前に決められたことは間違いないでしょう。
その方法はわかりませんが、古代に遠方の方位を正確に知ることができ
た確かな証拠と考えています。
 
さらに、内宮の位置については、常識からは想像できない驚く事実があ
ります。それは、後に説明します。

タイトル古代人が遠方の方位を正確に設定できた確かな証拠
記事No353   [関連記事]
投稿日: 2021/12/25(Sat) 00:00
投稿者管理人
参照先http://w312.k.fiw-web.net/map/toga-sanbon.html
 HSCPに必要な地理計算をExcel上で実現できるようになって色々
なことがわかってきました。まず第一にわかってきたことが、これ
までの補正内角の考えに誤りがあったことが明確になりました。

 補正内角の考えが間違いなら、HSCPは間違いだったのかと言うと
そうではありません。測地線長が100kmの以内の距離であれば、補正内
角も補正しない場合も同じ値を取ります。測地線長が100kmを超えると
一部は間違っていたことになります。これまで研究してきた、約20%
の例で1度以上のずれが生じていたことがわかりました。今後これも
順次訂正して行く予定です。

 補正内角の考えを変更してから、HSCPは益々信頼性の高い法則に
変わってきました。

 これから、その具体的な事例を上げて行くことにしました。

まず実例の1です。

実例1

 三宅島にある@冨賀神社とA若宮神社B大野原島(三本嶽)が
作る正確な直角線です。この内角は90.06度です。

注;表計算による「高精度方位距離計算式」の方位角の計算誤差は
 国土地理院の計算サービスと比較すると -0.000064 度で無視
できる誤差範囲になっています。


 大野原島(三本嶽の位置は最高の114mの柱状ピークの位置で計
算しています。それぞれの位置は

 @富賀神社 34.0482837,139.383996
 A若宮神社 34.0607594,139.48386
 B大野原島 34.055624,139.484793

地図参照

  http://w312.k.fiw-web.net/map/toga-sanbon.html


 冨賀神社は下記にもあるように式内社です。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/富賀神社

( 上記一列を全部コピーして検索枠に入れてください。)

 若宮神社も下記に詳しく書かれているような古社です。
(残念ながらピントのボケている部分もある)

 https://shrineheritager.com/wakamiya-shrine-2/
 
 と言うことは、この配列が決められた時期は延喜式神名帳が完成
する延長5年(927年)以前であることがわかります。

 927年以前にこの配列が決められ、90.06度の高い精度で決められ
たことになります。

 「偶然に違いない」と考える人たちが必ず考えを変える出来事が
次々と続きます。表計算による「高精度方位距離計算式」による成
果です。
 

タイトル地球上二点間の距離と方位角を精密に計算するソフトがExcelで動作
記事No351   [関連記事]
投稿日: 2021/11/10(Wed) 17:56
投稿者管理人
参照先https://komoriss.com/calculate-distance-on-earth/
No349に書いたExelで動くソフトを仮に高精度方位距離表計算ソフト
と名付け、その実力を説明します。

No349では、最大の誤差を書いたので、その実力が理解できない可能
性があり、ここで補足の説明をします。

参照にある

https://komoriss.com/calculate-distance-on-earth/

にあるように、出発点の緯度と経度を

緯度 36度 経度 138度

到着点の緯度と経度を

緯度 34度 経度 136度

とした場合、国土地理院の計算方式で得られた距離(測地線長)と
その誤差の関係は下記となっています。(単位はm)

真球近似式       287,461.514    136.063
ヒュベニ近似式     287,309.948    -15.503
国土地理院サイト    287,325.451    0.000

これに対して
高精度方位距離表計算  287,325.4507   0.00003

となって桁違いに精度が上がっています。

ちなみに、方位角では国土地理院、高精度方位距離表計算、の順にし
た)方位角とその誤差は下記になります。
(単位は度)

出発→到着 220.0274278  220.0274265    0.00000125
到着→出発 38.88001944  38.88001986    -0.00000042

となっています。

このように、方位角でも極めて高い精度で計算することができます。
実はこの計算には、多くのセルを使用した特別の計算方法を使ってい
ます。ここで使用するセルの数は一行に約130セルを使用しています。

しかし、そのセルは同じ行に収まっているので、見る必要のないセル
を含む列を畳み込んで見えなくすると、このセルの多さは利用に不便
をもたらすことはほとんどありません。

また、演算は入力データをセルに入れるたびに瞬時に行われます。デ
ータの入力をするだけで、他の操作は不要です。

さらに、式は一行に収まっているので、コピーで簡単に増やすことも
可能で入力行の列にデータをコピーして、国土地理院の一括計算に相
当する結果を得ることも可能です。